釣REKKIESのブログです♪
お知らせ
このブログの釣行記はすべて、私ことカーク船長のHPの掲示板にお寄せいただいた釣行記の保存版です。釣行記の内容は投稿して下さった皆様のものであり、私ことカーク船長のものではありません。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/09/13(水)09:40
2017年9月7日 昇雄丸@和歌山・串本
投稿者:ゴリオさん

下り潮に変わったようで、再び釣れ出したようなので行くことに。

左舷前一人、後ろ二人と右舷艫の4人、じゃんけんで私は左舷艫。

ビギナーではないが、私が前回の場所に石鯛リール手巻きのクーラー50Lの方。
この方がキハダ釣って一人勝ちしそうな予感(笑)。

前回私のクーラー小さかったので、釣れたら艫の方のクーラーに入れてもらったらいいと氷入れてなかったので魚は小さかったが入れてもらうことに。
その方は釣れなかったので気まずかったです。
前日に大きいキハダ釣られリベンジ成功されたようです。

一流し目から前の船で長い事やりとりしておりキハダヒットしたようで、期待するがどの船もアタリなし。

前回より渋い感じでほとんど他の船も釣れてないように思います。

潮も動いてないし風も無いので仕掛けも流れません。

エサ取りもなく暇な時間が続いてたが、全員にシイラ釣れたので大きく移動そこでもしばらくアタリ無かったが、9時過ぎぐらいに他の船が釣れ出し気配あり。

私にもきたと思ったら隣の人がやり取りしてるし私のは引かない、お祭りかと思いながらたるんでくる分だけ巻いてたら隣の方が上がり私の竿に生命反応あり。

最後少し抵抗し小ぶりなカツオでした。

隣の方はカツオより少し大きなスマでした。(串本ではソマ?)

今からかと思ったが後続かず。

風が段々吹いてきて仕掛けも流れだしてきていたが、エサ撒いても下に沈んでいくだけなので、潮動いてないので釣れないかと思ってたら潮もよい感じに動いてるのにと。

その後終わりまで誰にもアタリ無く終了になってしまいました。

ツイッターで大きなカツオと書きましたが嘘ついてました(爆)。

170907gsan.jpg
スポンサーサイト
2017/09/13(水)09:39
2017年8月24日 仲政丸@和歌山・美浜
投稿者:しんすけさん

久しぶりに仲政丸さんに乗りました。
午前4時集合、揃ってすぐに出船しました。乗客5名です。
1時間20分で到着、徳島の岸がすぐそばでした。
水深は50m前後、まわりには福丸、千代丸など7,8艘が来ていました。

船頭仕掛けは、ハリス8号4本バリ。
最初からベイトがすぐに付くけど本命は来ず、隣でメジロが揚がりました。
流しかえて、竿先が大きく振れだして、刺さって浮いて、電動オン!
予想どおりツバスでした。
その後イワシはすぐ掛かり、掛かったタナで待ってるとツバス・サバ・シオが釣れました。
イワシがはずれてしまうことも多く、本命かったても水中バラシやハリス切れがあって
サビキの2本がなくなったので自前のハリス10号6本バリをつなぐことにしました。
とくにかわることなく釣れたりバレたりで、隣の人とシオが今日は少ないなーと話したり。
底でイワシをかけて中層で待つとサワラがきました。しかし魚種によるタナはよくわかりませんでした。

9時前くらいからベイトが付かなくなってきました。ここでハリスを細くしないといけなかったのに
隣では切れ目なく釣れているのに私はダラダラとしてしまいました。。
船頭さんから注意され、やっと気付いて船頭仕掛けを購入、ツバス2本追加したところでもう10時。
潮が終わったのか他の船も終了のようで、10時15分に釣り場をあとにした。
サワラ1、シオ3、ツバス10、サバ3。まずまずです(嬉)

170824shinsukesan.jpg

今年は春先に釣行できなかったため、その資金で探見丸を買いました(笑)。
明石の鯛サビキでその効果を実感しましたが、落とし込みでは必須アイテムですね。
今回5名のうち探見丸使用の3名と不使用の2名で大きく釣果が分かれました。
次回は親カンパチのときに出撃したいです。

170824shinsukesan_ryori.jpg

写真はシオ・サワラ・ツバスの刺身三種盛り、ツバスのヅケ、胃袋湯引きです。
2017/09/13(水)09:36
2017年8月19日 三善丸@三重・尾鷲
投稿者:ゆきやすさん

19日金目鯛の半夜釣りに出撃しました。

16:45出船して1時間ぐらいでポイントに着きました。

船長から潮が速いのでイモリ400号!との指示でしたが200号までしか用意してなかっのでオモリ借りました。
400号のオモリは初めてで最後まで取扱いに苦労しました。

仕掛けも7本針を用意してありましたが、当日は5本針の方がいいでした。仕掛け五セット用意してありましたが全部使ってまだ足りず船中で枝ス交換必要でした。

水深は130メールで船長の用意してくれた餌はカツオのハラモ。
持っていいった餌は鯖 イカ (赤の食紅で着色)秋刀魚。

仕掛けがグチャグチャになったりして手間取りいつもながら自分の未熟さを痛感した釣りでした。

釣果 金目鯛4匹(24-38)、クロムツ6匹(24-38)、鯖

170817yukiyasuan.jpg

金目鯛とクロムツの刺身 家族に大好評でした。
特に金目鯛の刺身は絶品ですね。
2017/09/13(水)09:31
2017年8月17日 昇雄丸@和歌山・串本
投稿者:ゴリオさん

串本でカツオやキハダマグロが釣れてるのにタイミング合わず中々行けなかったが、やっと行けると思ったらあんまり釣れてない。

中古だがリールも買い、これからやってみたいと思う釣りなので坊主覚悟で勉強のつもりで行くことに。

遠いので仕事終わりで間に合うのか心配だったが、6時からしか釣り出来ない決まりなので、5時までに付けばよいので大丈夫でした。

私入れ5人、皆さんキハダマグロ釣られた事がある方で、素人は私一人です。
クーラーは皆さん100Lで私は50L。

リールは皆さん電動リール。予想外でした。うちではほとんどの方が電動と船長言われてました。
しかも隣の方は私の持ってるブル750でフロロ不可のリールでした。
ずっとフロロ専用で使ってるが、壊れた事ないと。

買ったリールはトローリング用のものでレバードラグタイプのもので初めて使うタイプでもう一つ使い方が解らずでした。
船長にこのリールは使いにくいと言われてしまいました。

又リールのカウンターも必要らしく、ど素人丸出しで出船前に先が思いやられます(笑)。

170817gsan_sao.jpg

左舷4人の右舷艫に一人、じゃんけんで私は左舷艫から2番目何も解らないので船長の横を取りました。

少し早い目に出船し6時に一斉にスタート。
20mと指示、リール部分で糸を手で引っ張り大体50CMぐらいづつ出し40回やればいいと教えてもらいます。
出すだけでは仕掛けは流れてくれないので竿をしゃくっての繰り返しそれだけで疲れます。

電動リールの方は竿から出た糸を引っ張りだしてやってます。
ガイドの抵抗あるだけで仕掛け流れてくれないです。

フカセ釣り初めてでしたが、イメージは勝手に糸が出ていくと思ってたのですが、この日は潮が流れてないから手で出さないといけなかった?。

2回目からだったか35mから40mの指示で仕掛け出すのに時間かかってしまうので、他の方と同じようにするとレバードラグのリールはメカニカルブレーキが無い為か微調整できずバックラッシュしてしまいました。

同じようにできるよう船長に何度か調整してもらうが駄目で、上げるときにリールに巻かず手で手繰り寄せて足元に置いて手釣りの用にした方が良いと言われました。

もたもたしてる間に前隣の方にヒット、スマでした。
朝の時合終わったのかその後、誰かアタリはあってもシイラのみで本命釣れず。

出してる長さが解らないのでシイラも釣れないかもと思いヒロで測りなおしたら大体あってました。
何とか印付けたいと思い、ウキ止め付けるようにすればよいと思いつきハリスくくり付けました。もっと早く気づけばよかった。
私は仕掛け出すのに必死なのと初フカセでエサ撒くの忘れるためかシイラ掛からなかったのかな?。

船長朝の時合にこんなに釣れないのは今シーズン一番悪いと。
釣果見てたら、終了間際に釣れたとか書いてるの何回か見てたので後半に釣れると思ってたのですが、ここから坊主の予感。

ムロ鯵も湧いてるようで、エサ取るのかいつもエサがない。

グレ釣りの釣行記でも何度か書いてるが、上げてと言われ上げるとエサがないことが多々あるがエサ取られてるのに釣れるのかと思います。
上げてと言われる前に上げると。釣れるポイントでどうしてあげると怒られた船もあり悩んでしまいます。
廻りの方見ても皆エサ取られてるが、途中で上げないので私も我慢(笑)あげてもややこしいだけだし。

無線でも釣れてる様子無かったが、前隣の方がカツオらしきアタリがあったが外れたと期待が高まるがまた沈黙。

しばらくするとエサが残って上がってきたと思ったら、なんと次にヒット!引かないムロアジかと思ったら船長がカツオだと。

引かないがリール悪いのか中々上がってこない、しまいにキハダちゃうやろうなと船長(笑)私はムロアジかと思ってるのに。

最後に少し暴れてカツオゲット。

ふと思ったがかごも錘も何もないので引かないように思ったのか?フカセど素人なので(笑)。

それからまたエサ取られだし、だれも釣れないまま12時になり終了。

途中エビングの時用に買ってたワーム着けたが反応なし
ハリス、サルカン付けて8号ぐらいまで落とそうかと思ったが潮が動かないので、お祭り時々してたのでど素人の私がいらん事しないほうがいいと思いせず。

他にも仲政丸イサギ釣りの時にカツオ釣れ食い渋り出したとき船長に教えてもらった準備もして行ってたがこれもお祭りの原因になったらと思い試さずでした。

初めてだったが悪い日に小さいが1匹釣れたのはラッキーでした。ビギナーズラックですね(笑)

55cm2.2キロでした。

170817gsan_katsuo.jpg

初フカセ勉強にと思って行き色々解り良かったです。
買ったリールはダメだったが、持ってる電動リール使えないと思ってたのが使えると解り一番の収穫でした(笑)。
たまたま同じリールの方がおられたのはラッキーでした。
2017/09/13(水)09:29
2017年7月20日 ?丸@淡路・岩屋
投稿者:しんすけさん

最近知り合いになった方から淡路島岩屋の仕立船に誘われ、昨日行って来ました。
よく釣らせてくれる船頭さんと噂に聞いていたのですが、ここ数日よくないそう。。

結果は、家族分の食材でした(笑)

朝4時半集合で5時に出船、大橋くぐってすぐあたりでタイサビキ。ここでイサギ2匹。
潮がよくないと、岩屋沖へアコウ釣り。ここでアコウ1匹とガシラ。
潮が早すぎるからといったん港へ戻って休憩(笑)
落とし込みしようと仮屋方面にいくもイワシはまばら。。
タイサビキをして終わろうと大橋のやや東側につくも、潮は激流。。
12時半に納竿しました。

船内4名で鯛3、アコウ5、イサギ4と低調でしたが、アコウは40-50cmが3匹と良型でした。

170720shinsukesan.jpg

刺身にしましたが、アコウ>イサギ>>>タイでした(笑)
プロフィール

カーク船長

Author:カーク船長

このブログの内容はいつもふたりは絶好調の掲示板に投稿いただいた釣行記です。
カーク船長はたんなるブログ管理人で、投稿内容は投稿して下さった皆様のものです。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
 | 釣REKKIESTOPへ |  Next
Copyright © 釣REKKIES All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。