釣REKKIESのブログです♪
お知らせ
このブログの釣行記はすべて、私ことカーク船長のHPの掲示板にお寄せいただいた釣行記の保存版です。釣行記の内容は投稿して下さった皆様のものであり、私ことカーク船長のものではありません。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/27(木)11:26
アジ釣り@仲政丸(和歌山・美浜)
2017年4月22日(土)
投稿者:ゆきやすさん

4月22日仲政丸に出撃しました。
三月八日に予約してありました。イサキ釣りのつもりでいましたが今年はアジが釣れるのか魚種が思惑違いですが大きいアジ釣れてるのでこれもありです。

4時半までには来てとの事でしたが、その時間に出船でした。
ポイントまで70分ぐらいかかりましたね。

当日の水深は70メートルで探検丸の反応は底から10メートルぐらいでした。
船長は大きいアジはオキアミには反応悪いといわれカラ針でする様アドバイスありました。
アジ釣りは初めてで、大型がヒットしたら横着せずタモで取り込むべき。
43センチも混じり楽しめました。

釣果 アジ39 カイワリ 1 イサキ3

170422aji.jpg
スポンサーサイト
2017/04/27(木)11:23
アジ釣り@仲政丸(和歌山・美浜)
2017年4月20日(木)
投稿者:ゴリオさん

鯛釣りリベンジと思い早めにと月曜に予約したらすでにいっぱいでした。

アジ釣りも行きたかったのですぐに仲政丸に予約入れました。

仲政丸沢山乗れるので大丈夫でしたが行ってみると12人でいっぱいです。

予約順真ん中ぐらいだったのか左舷は前二つしか空いてなかったが右舷は艫から3番目が空いてたのでそこにすることに。

予約遅かった割にいい場所に(笑)。

初めから入れ食いなのかと思ってたら喰わない、左舷で少し釣れたようだがアンカー上げて移動するもそこもダメ、早々に移動。

さっきまでのポイントは潮動いてなかったが、ここは速かったがすぐにアタリ釣れだしました。

皆さんアジなのに私はなぜかイサギ、それも大きいイサギですごく嬉しいです。

アジ釣りしてたらイサギが混じると言われてたのに私はイサギのほうがよく釣れました。

段々アジばかりになりましたが、カイワリが釣れたり大きなサバが来たりとよく引くので面白いです。

棚が深く潮が速いのでお祭り多く入れ食いのわりになかなか増えませんでしたが、1時までやってくれたのでクーラー満杯に。

久しぶりに爆釣で楽しかったです。
鯛ダメだったようなのでラッキーでした(笑)。

アジ測らなかったがあきらかに大きいと思うのが2匹でした。
少し前はそれぐらいのが沢山釣れまだ大きいのもあったらしいですが、私は大きなイサギ釣れたのが大満足です。

アジ66、イサギ15、カイワリ2、大サバ1でした。

170420gsan.jpg170420gsan2.jpg

船長と鯛釣りの話してて、流し釣りで釣る方法教えてもらったがその時は適当な事言ってると思いそんな簡単に言うけど釣れないですよと言ったが、帰って考えてみると・・・内緒にしとこ(笑)。
2017/04/27(木)11:19
マダイ釣り@とくは丸(和歌山・椿)
2017年4月16日(日)
投稿者:しんすけさん

ようやく釣りに行けました。

昨日の日曜午後便で椿沖マダイ祭り~
同行の友人Kさんは14枚、私は7枚。。

でも型48-60cmの型揃いなので満足です。

船内6名で60枚超えてました。

170416tai.jpg



なかなか釣りに行けない状況が続いているなか、4/16(日)なら行けそうなメドがたった。
職場の釣友Kさんが椿のタイがすごいことになってるので行きたいとリクエストなので
4/10(月)にとくは丸船頭に電話したら、朝便は満席で、午後便なら乗れるとのことだった。さすが人気ですね。

朝10時に東大阪を出発したら2時間で到着、エサ屋に寄って刺し餌のオキアミLを購入した。

午後1時すぎ出船、20分ほどでポイント到着、水深80mくらいだった。
船頭さんからの指示は、「コマセはちょっとずつ、底から7mで待ってるだけがいい」
ハリスが6mでいつもより1ヒロ長いけど今年はこの長さでないと釣れないそうだ。

さて、釣り開始。着底を確認して4mでシャクり、6mでシャクり、1mあげて待つ。
艫の常連さんのマネしてるが、常連さんには鯛がきて私にはこない。
Kさんにも鯛がくるが私にはこない。。
両側で3-5枚あがるが、私にはこない。。
船頭さんが、竿が硬く短いからと指摘する。
「この竿、オール阪神師匠と同じ竿です」
「そやからアカンのかな?」(笑)

テンビンのコマセカゴが良くないようなので船頭さんのを借りて釣り再開。
最初のテンビンでハリスがミチイトに絡むのが2度あったので1本バリに変更した。

1時間半経過していよいよ私だけ釣れてない。そこにやっと穂先がピクピク♪
穂先がはいって巻き上げ開始、慎重にやりとりして1枚目はまずまずの大きさだ。

そのポイントで2枚釣って場所移動となった。水深100mポイントへ。
そこではKさんが順調にひと流しごとに掛けて数を伸ばしていく。
私にも52・60・52cmと良型がくる。艫の常連さんは数も型もイケテるようだ。

しばらくアタリなかったときに竿をタチウオ竿に変更してみた。
竿はヤザワ渡船で買った安物だが胴のしっかりした竿だ。

夕方5時をまわってアタリが戻ってきた。日没までするらしい。
6時すぎの納竿までで釣果は7枚。
艫の二人で30枚、私ら2名で20枚、あと2名で10枚ちょっと。船内60枚超えで高活性の日だった。
午前よりも午後の方が釣れたそうで、いい日にあたったようだ。
2017/04/27(木)11:13
マダイ釣り@とくは丸(和歌山・椿)
2017年4月6日(木)
投稿者:ゴリオさん

アジ釣りにイサギ混じりだしFさんが大漁で、タイ釣りもリベンジしたいしで何にするか、どちらも満員になるのではと思いながらも決まらず前日にとくは丸に決め予約しました。

天気予報も少し早まったのか段々悪くなってきたが大丈夫だろうと思ってたら、船長より夕方の天気見て中止になるかもしれなかったが連絡なく行けました。

私は7人目の予約だったようですが、悪天でキャンセルした方がおり3人でした。

左舷に並んで私はミヨシ指定だったが、波あって酔いそうなら右舷の真ん中に変わってもいいか聞いてました。
出港すると波があり初めから真ん中にしたほうがいいと言われました。

一流し目すぐに左舷ダブルヒットのようです。
船長も艫でされてましたが、遅れて船長にヒット私もしばらくしてヒットです。

船長は毎回してるわけではないが、入れるとすぐにアタリがあるようでリールの巻き上げの音が聞こえます。

朝の内私は少し遅れるが、アタリがあり釣れましたが、段々アタリがない流しも出てきました。

左舷艫の方は順調に釣られてるようで、型もよいと。アタリが少なくなってきてたので焦ります。

途中で一回バラシ、水面でも波が来た時にハリスがたるんでバラシたがプカプカ浮いてたので、船長に船寄せてもらって回収(笑)。

結局6枚でした。内1枚はバラシ回収ですが。
船長は活かしているようで横向いてしまったのを1枚頂きました。
また横向いてるのがあり貰ってばかり悪いので私の釣ったのと交換(笑)。

170406tai.jpg

アタリもなくなり、大雨が降り波もさらに強くなってきて終了かと思ったが、ポイント移動。
雨はすぐにやんでくれました。

1流し目から左舷はダブルヒット、二流しめも左舷ダブルヒットらしい。
3流し目アタリがあったが食い込まず船長にすぐ上げてもう一回入れてと指示され入れたがアタリなし。
波もやばい感じになってきたので終了となってしまいました。

竿頭の方は何匹か解らないがクーラー一杯釣っておられ、前回より沢山釣ってるのに残念な気持ちになってしまいました。
リベンジしたいが間に合うかな?

2017/03/25(土)09:05
投稿者:ゆきやすさん

2017年3月9日 天昇丸@和歌山・見老津

9日にジャンボイサキとシマアジ狙いで出撃しました。。
最初はシマアジ狙いでスタートしましたが船中ヒットせずイサキ釣りに変え場所移動です。当日は大変寒く魚の反応あるも口使ってくれず大変渋い釣りになりました。
イサキも1匹のみで痩せてました。

45センチのグレと鯛釣れましたが難しい釣りでした。

釣果 鯛1、グレ3匹(30-45)、イサキ(32センチ)

170309yukiyausan1984.jpg
プロフィール

カーク船長

Author:カーク船長

このブログの内容はいつもふたりは絶好調の掲示板に投稿いただいた釣行記です。
カーク船長はたんなるブログ管理人で、投稿内容は投稿して下さった皆様のものです。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
 | 釣REKKIESTOPへ |  Next
Copyright © 釣REKKIES All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。